仕事や生活で俯瞰的な手法を取り入れるべき理由

頭を休めて遠くから見る

一つのことに専念してそれを追求していくと、自分の身の回りの世界はその専門的なもので囲まれてしまう。

一つのことを深く知っているのと、色々な事を浅く広く知っているのとではどちらが強いだろうか?

ブログなどを書く時に上位に表示させたい場合は、一つのことに特化しないといけない。

生活面では、一つの分野だけしか知らないというのは色々な事で支障が生じる。

何かに熱中すると、他の側面が弱くなっていく。どうしなきゃいけないと奇妙のではなくて自然体でバランスを取るのが良いのだろう。

色々なことを積み重ねながら、自分が他の人に比べて得意だなという分野が出てくればそれで良い。