Googleマップに写真をアップする方法

先日のNHKニュースで、Googleマップの話が出ていた。

マップは、WEB空間とリアル空間を繋ぐツールだ。

近年では、スマホの位置情報をONにしておくと、街に出かけた際、お店の評価を促すお知らせが入る。

また、実際に目的場所に行かなくても、ストリートビューや航空写真でその場所をリアルに見ることができる。

今回のNHKニュースでは、盗撮被害の話だった。

撮影した写真をGoogleマップにアップロードして公開するという非常に悪質なものだ。

調べてみたが、確かに個人の撮影した写真をアップロードできるようだ。

しかし、アップしてすぐに反映されるわけではなく、写真が適切かどうかは、後でふるいにかけられる。

機械は私たちの生活を便利にしているが、それが確立されるまでに色々な問題が起こっている。