コメリの除草剤を活用するページ


3月が除草剤のスタート

3月に入ってくると、昼の気温が15℃位が続くようになる。

次第に、敷地内に緑の雑草が生えてくる。

除草剤を撒きたくなる。

3月は、移動性低気圧が数回通るので、一週間ごとに雨がある。

そのため、除草剤を撒きにくい。

しかし、合間を見て撒きます。

コメリの除草剤で、使っているのが一番安いので、1本500円ほど。

5Lのじょうろに約50mlを入れ水を入れると、だいたい100倍に希釈できる。

うちの敷地は、全部撒こうとすると、この除草剤が3本要る。

時間がかかるので、数日に分けて行う。

夏になると、ますます戦い

8月になる頃は、最悪です。

炎天下で外に出られず、除草剤もなかなか撒けません。

少し撒くと、汗でだくだくになります。

草だけでなく、気候との戦いも大きいのです。

ラウンドアップにするか問題

除草剤は、安いのから高いラウンドアップまである。

安いのは、どうしても一月もすればまた草が生えてくる。

前々から、ラウンドアップにするとどうなるか? という疑問がある。

長期に渡って効果があるのなら、高いラウンドアップを使ったほうが、作業回数が減ることが期待できる。

どっちが、お得なんでしょう? 検証したい。