目標を立て挫折してしまうことの対処法ー YouTuberの挫折に思う


若い時代の夢

若い時、自分の人生には未来が広がっている。

可能性があるので、未来に向けて夢を立てるだろう。

一流の大学に入りたいという夢を立てらのなら、具体的に偏差値の数値目標を立てる。

先日、YouTubeを見ていたら、2年間で10万人の視聴者を持つ夢を立てて頑張っている人がいた。

しかし、2年経ったが数値は遥かに届かず、夢は破れた。

そして、家族と仲違いし、家出してしまう。

夢は実現するとは限らない

華やかしい夢を立てた時は、モチベーションはとても強くなる。

しかし、夢・目標が達成されなかった時の落胆は、その反作用となり、強くなる。

モチベーションが無くなり、その生活から逃げ出すことが多い。

それは人生の中で、敗北の歴史となるかもしれない。

持続可能なライフワークを持とう!

自分の好きなことを続けることは楽しい。

好きなことをする時は、見返りは求めない。

華やかな目標を立てて進むより、自分が好きなこと(ライフワーク)を続けられるのであればそれ以上のことはない。

華やかさは外的要素が強く、好きなことの持続は内的要素が強い。

好きなことをする時は、他人の評価はさほど気にしない。

結果として、好きなことをして世の中の役に立てたのなら、それに越したことはなく、ライフワークとしてやり甲斐も増す。