引っ越しするまで2つにまたがる苦悩


分かれると機能が低下

住むところが二つにまたがると、あっちにいったりこっちにいったりしないといけない。

頼りにしている人が二人いると、あっちにいったりこっちにいったしないといけない。

新しい家に移りたいけども古い家に仏壇を置いたままで移れないとか、そういうとても非生産的なことが起こる。

ビジネスで言えば、リアル空間で集客するのかWeb 空間で集客するのか、行ったり来たりする。

しばらく、この状態を繰り返す。

一つで全機能が揃っていることが移動することがなく、最も生産性が高い。

健康面で言えば、統合失調症やうつ病も二つに分かれることで起こる。

一つに全機能を移すことが最も健康になる方法だ。

一つが二つに分けられない苦悩

今度は、逆に一つが二つに分けられない苦悩について述べる。

兄弟が住んでいると、大人になって世帯を分けるのが普通だが、家が一軒だど生活機能が低下する。

離れたくても離れられないのも不幸。

夫婦が離婚したくても離婚できないのと同じだ。