NEW HORIZON3 Unit1-1解説


Pop Culture Then and Now

pop「大衆的な」という意味で、pop culture は大衆文化です。

pop music は、皆さん、ご存じだと思います。

then 「その時、当時」。then and now ですので、当時と今を比較しています。

Starting Out

start out 「出発する」。Starting out で、「はじめに・・」といった感じ。

This is a famous painting by Vincent van Gogh.

painting は、動詞のpaintではなくpaintingで絵画(名詞)です。

by は、「~による」。つまり、ビセント・バン・ゴッホによる有名な絵です。

と、後ろから訳していきましょう。

by は「人によってされた」という意味で考えると良いです。

It is loved by many people.

この単元の一番たいせつなところです。

is loved 「愛されている」です。

loveは「~を愛する」。is と love の動詞が2つあるじゃないか!

これが、受動態「~される」という意味をあらわす英文法です。

be + 動詞-ed が基本の形。love はe で終わるので、2回重ねません。

その後のby は、1番目の文章に出てきた「~によって」です。

「be + 動詞-ed +by」で覚えましょう。

Van Gogh was influenced by ukiyo-e.

この文章も、「be + 動詞-ed +by」の形になっています。

be動詞が、過去形のwas になっています。「~された」になります。

influence は難しい単語ですが、「影響する」という意味です。最後のe は重ねません。

was influenced by 「~によって影響された」になります。

ukiyo-e は「浮世絵」のことです。

Some ukiyo-e prints are shown in this painting.

are shown と、次の文章の were brought も最重要。受身形(受動態)です。

先ほどと違うのは、show→showed にならないことです。次の文章もなっていません。

つまり、+ed をする動詞と、別の単語に変わる動詞の2種があるのです。

これは、覚えるしかしょうがありません。

show → shown 。 次の bring → brought は似た別の単語に変わります。

最初は、つづりを覚えるのが大変ですね。

あと、誰かによってなされたというわけではない場合、最後の by は不必要になります。

are shown in this painting 「この絵画の中に示されている。」「見られる。」

They were brought from Japan to Europe.

from A to B 「AからBへ」の決まった言葉。

bring - brought - brought (持ち運ぶ)3つ目が、今回の受動態の過去分詞。2番目は、過去形。

このように、動詞が3種に変わるのを、動詞の活用と言います。

つづりは、覚えないとしょうがない所です。

ここで、They は、ゴッホの絵の中に、浮世絵の要素が持ち運ばれたという意味です。

今後、多くの動詞の活用を覚えていきましょう。

その他の記事

NEW HORIZON3 Unit0解説

Unit0 Countries around the Worldを解説しました。ご覧ください。