行動省略は成績を上げ、リアル増加は成績を下げる!

WEB空間が存在するようになり、世の中には「リアル派」と「WEB派」が存在するようになりました。

旧タイプとニュータイプとも言えます。

行動数・思考数を減らす

時間を増やせば、新たな生産ができる。

例えば実店舗ではなく、Amazonで買い物をするのも行動省略に当たります。余った時間は、自由な思考に使える。

リアル中心拡大か、WEB中心拡大か

旧タイプとニュータイプ

組織のリアル拡大もWEBを活用する時代です。
一方、WEB拡大もリアル活動を行うようになって来ている。

同じ領域を使っていても、この2つは拡大の方向性が逆だ。

リアル活動とWEBの関係

リアル活動はWEB時間を奪い、WEB活動はリアル時間を奪うという関係がある。

リアルな活動は、WEB仕事を妨げる。

リアル拡大とWEB拡大は、過程が異なる

リアル拡大からWEBに進むのと、WEB拡大からリアルに進むのとでは、拡大の方向性が異なります。

未来はWEB中心拡大へ

リアルな活動が完全に無くなる訳ではないですが、活動の主体は Web に移行していきます。あらゆる業界において、方向転換が必要です。