今の目の前のものと自分を符合させない


家庭教師とブログ記事作成との違い

長年、学習指導を行ってきました。

目の前の子供達に、認知させ人を育てる作業です。

目の前の人が認知したかを確認するのが、大事な仕事のスキル。

学習指導は、自分と目の前のものを符合させる仕事と言える。

これに長年慣れて来たので、ネットを見る人を自分に意見に合わさせたいが合わせられないという不満が常に起こります。

オンラインは電話と違ってタイムラグがあり、相手の行動をコントロールすることは出来ません。

そのため、こちらの支配欲ではなく、完全にコンテンツの質で評価が決まります。

人を使って自動化を行う世代

団塊世代、もしくはそれより少し下の世代は、アドバイスをくれる人より自分の仕事を実際に手助けしてくれる人を好む傾向が強いです。

自分の環境は機械による自動化より、人による自動化で進めることが多い。つまり、自分の仕事を他人に手伝わせる傾向が強い。

近年では、一人作業が主流で、自分の事を他の人に任せることは少なくなりました。

時短をしようと思えば、機械による自動化を常に考えます。