【Plugin Notes Plus】更新記録などをメモできるプラグインのご紹介

プラグインが沢山あり過ぎて困る

WordPressでブログを書いていると、プラグインの管理は必須の作業になります。

次第にその数は増えていき、何の機能を持ったプラグインなのか分からなくなったりします。

そんな時、プラグインにメモが残せたら便利。

今回は、そんなプラグインにメモを残せるプラグインのご紹介です。

「Plugin Notes Plus」というプラグインです。

新規追加から有効化をしましょう。すぐに使えるようになります。

有効化した後でプラグインの一覧を見ると、右の列に「+Add plugin note」というのが追加されています。

ここに、自分の書きたいことが書けます。

好きなことをメモする

わたくしの場合、プラグインを更新したらその日付を記録するようにしています。

プラグインを更新した時のサイトの不具合で、どのプラグインが原因なのか調べやすくなります。

他に、プラグインの機能を書いておくと、忘れなくて良いです。

ブログにとにかく速い!レンタルサーバー

更新記録を取っていると連発!

メモができるのが便利なので、プラグインを更新した日付を記録していると、分かってきた。

連日のように更新が行われている。

これが更新の作業の手間を増やすことになっている。

別のプラグインで自動更新に設定することも可能だが、自動更新でサイトに不具合が出た場合、原因を突き止めることが困難になる。

さて、考えていこう!