ホームページ制作で過去を反芻する


ホームページを仕事と生活に活用

ホームページを、仕事と生活に役立てていこう!

そういうスローガンを掲げてみた。

実際に、ホームページやブログで何ができるのか、再考してみよう。

過去4年の教訓

昔のホームページは、引っ越してもらうことに。

ブログが4年くらい残っているので、自己記録として保存しておく。

過去4年間、日常の出来事を書いたので、仕事と関係がなくなってきたことが判明。

このように、ITの仕事はお客さんのリクエストに応えるあまり、雑多になっては継続不可能になります。

過去を反芻する 

過去に書いた記事を見直さないという人もいるし、見直すという人もいます。

今後は見直していきたいと思います。

記録したことを忘れた頃に見直してみると、自分の過去と現在が繋がることで新しい発想が生まれます。

これは自分で書いた記録だけに、とても時短のできた思考になります。

故に、反芻するということを 大切にしていきたい。