自宅でストレス解消する6つの簡単方法


アウトプットする

ストレスを解消は、基本的にはアウトプットで可能になります。

また、集中するでも可能です。

簡単にできる具体的な方法を述べます。

紙に書き出す

自分の思いや思考を紙に書き出しましょう。

筋力を使って書き出すことは、ストレス発散効果があります。

パソコンに書き出すのも良いです。この場合、文章を後で見直すことにより、自分を冷静に見ることができ、自己洞察力がつきます。

小さく声に出す

声に出すと、内面のアウトプットになります。

歌を歌ったり、つぶやくのが良いです。

大きな声は、人の迷惑になるので、小さな声のアウトプットが良いです。

物を作る

物を触ることは、ストレス解消になります。

これは、心を外にあずける他力思考になるからです。

他の物に意識が向かうことが心を軽くします。

また、物の完成を目指すことは集中になり、雑念を取ってくれます。

掃除をする

掃除をしてゴミ出しをすることは、アウトプットになり、ストレス発散になります。

これも、物を触るので、他に意識が向かうことが良いです。

実際に、環境が綺麗になるのを見ても、ストレスが消えます。

体操する

体を動かすことは、ストレスホルモンを軽減します。

椅子の背もたれで背中を伸ばしたり、首を回したり、腰をひねったりするだけでも、ストレスが解消されます。

心で会話する

好きな音楽の歌詞を歌ったり、好きなテレビドラマを観て感情移入したり、SNSに投稿したりすることは、コミュニケーションになります。

一人で考えていると、心の中がどんどん膨らんでいきますが、会話することでガス抜きになります。

会話は、友人がいなくても、一人でも可能です。