Echo DotとEcho Show 5を名前変更して、アレクサ2台(複数台)を使い分ける

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

こんにちは、ノジオライフです。

Echo DotとEcho Show 5という2つのデバイスを組み合わせて、アレクサを最大限に活用する方法を紹介します。名前変更やウェイクワードの設定、純正スタンドの活用法など、アレクサを使い分けるコツをお伝えします。

2つのAmazonデバイスを組み合わせる方法

マイクOFF状態で、赤いランプ

近年のAmazonタイムセールなどにより、アレクサのスマートスピーカーを安価に入手できる機会が増え、複数台を所有する方も増加しています。しかし、同じ部屋に複数のアレクサがある場合、ウェイクワード「アレクサ」を呼ぶと、全てのデバイスが反応してしまうため、適切に利用することができません。

この問題を解決するには、各アレクサのマイクをOFFにする必要があります。ただし、この方法だと、いずれか一方のアレクサの機能が制限されることになります。

そこで、複数台のアレクサを最大限に活用する方法があります。それは、各アレクサに固有の名前を設定することです。この方法により、どのアレクサに話しかけたいのかを明確にすることができ、快適に複数のアレクサを利用することができます。

ウェイクワードの設定方法:アプリを使って簡単に設定しよう

複数のアレクサデバイスを持っている場合、スマホのアレクサアプリで、それぞれのデバイスの呼び名を変更することができます。

名前の種類は、今のところ4種類から選択できます。デフォルトは、アレクサになっています。

アレクサアプリを起動
一番下のデバイスを選択
今回は、Echo Show 5 の呼び名を変えます。
一番上の右の歯車
コンピューターと名付けてみました。4種から選択可能。

今回はEcho show 5を、「アレクサ」から「コンピューター」に呼び名を変えました。

これで、Echo show 5に「コンピューター、Amazonプライムでガンダムを見せて」(右)と言い動画を見ながら、Echo Dot に「アレクサ、明日の予定を教えて」(左)と聴くことができます。

【PR】スマートスピーカーEcho Dot を購入してみよう!

【PR】スマートスピーカーEcho Show 5 第2世代 を購入してみよう!

Echo Show 5を最大限に活用するためのヒント:純正スタンドの活用法

Echo Show 5 は画面タッチ操作に対応しています。

またEcho Show 5 は、底部にスピーカーがあるため、下のスタンドを付けると音がこもるのを改善することができます。

【PR】純正スタンドは販売されなくなり、現在はこちらの商品がベストセラーになっています。

Echo Show 5 は、そのまま机や棚に置いて使うこともできますが、純正スタンドを使うと、さらに便利になります。
純正スタンドは、Echo Show 5 を傾けたり回転させたりできるので、見やすい角度や方向に調整できます。
例えば、キッチンでレシピを見ながら料理をするときや、ベッドで寝ながら動画を見るときなどに便利です。

純正スタンドは、Echo Show 5 にぴったりフィットするので、安定感があります。
取り付けも簡単で、マグネットでぴったりくっつきます。
純正スタンドは、シンプルでスタイリッシュなデザインなので、どんな場所にも馴染みます。色は、Echo Show 5 と同じく、チャコールとサンドストーンの2色から選べます。

Echo Show 5 の純正スタンドは、Amazonで1,980円(税込)で販売されています。Echo Show 5 をもっと快適に使いたい方は、ぜひ純正スタンドをお試しください。

【関連記事】

アレクサ(Alexa)対応、SengledのBluetooth接続のスマートライトを試してみた!
Echo show5スタンドがやって来た!音質向上