アレクサが2台、EchoDotとEchoshow5の名前を変えて、個別に使う設定方法!

Amazonデバイス、アレクサ2台

マイクOFF状態で、赤いランプ

最近はAmazonタイムセールなどで、アレクサのスマートスピーカーを安く購入して、複数台持っている人も増えていると思います。

もし、自分の部屋に2台のアレクサがあった場合、「アレクサ」と呼ぶと2台とも反応してしまいますよね。
どちらか一方のマイクをOFFにしておく必要が出てきます。

この問題を解決しました。

複数台の使い分けが可能なのです。

アプリでウェイクワードの設定

複数のアレクサデバイスを持っている場合、スマホのアレクサアプリで、それぞれのデバイスの呼び名を変更することができます。

名前の種類は、今のところ4種類から選択できます。デフォルトは、アレクサになっています。

アレクサアプリを起動
一番下のデバイスを選択
今回は、Echo Show 5 の呼び名を変えます。
一番上の右の歯車
コンピューターと名付けてみました。4種から選択可能。

今回はEcho show 5を、「アレクサ」から「コンピューター」に呼び名を変えました。

これで、Echo show 5に「コンピューター、Amazonプライムでガンダムを見せて」(右)と言い動画を見ながら、Echo Dot に「アレクサ、明日の予定を教えて」(左)と聴くことができます。

スマートスピーカーEcho Dot を購入してみよう!

スマートスピーカーEcho Show 5 第2世代 を購入してみよう!

Echo Show 5 は画面タッチ操作に対応しています。

またEcho Show 5 は、底部にスピーカーがあるため、下のスタンドを付けると音がこもるのを改善することができます。

一緒にお買い求めください。