日常生活で仕事を加速させ得る要素を挙げてみた!


WEBで仕事を進める際に殆どの人が注目するのは、WEB上の操作。

しかし、実生活で仕事を加速させるものはWEB上の操作以上に、リアル生活の要素が大きなウエイトを占めています。

今回は、仕事を加速させるためにリアル空間で注目すべき要素について考えてみました。

仕事効率アップに必要なもの

以前はPCなどのデバイス機能の強化ばかりに注力していたが、それだけでは生産性は向上しないことが分かってきた。

その理由は、生活に時間を取られて仕事ができないためだ。

仕事時間を確保していくためには、どうしても生活時間のスマート化が必要になる。

時間がかかるのが、調理と買い物だ。

買い物は、実店舗に行かずにWEBを利用すると良い。

食材の買い物も、夜のウォーキングと併用すると良い。

仕事を加速させ得る要素

仕事効率を上げるには、デバイスの強化や時間術だけでは不足です。

以下のようなものが考えられます。

時短につながる要素

・時間の要素

・デバイス機能要素

・人間関係の要素

・買い物要素

・食材管理要素

・環境・DIY要素

環境は仕事時間を奪う

生活環境は仕事時間を奪います。

これは、殆どの人で仕方のないことです。

しかし、その中でも少しずつ時間貯蓄をしていくことは大切です。

部屋を自分の好みの環境にすればモチベーションが上がり、それだけで仕事の生産は加速します。

自分の味方になる環境を、できるだけ周りに増やしていくとスピードアップになります。

放っておいても自動で自分にプラスな影響を増やしてくれる環境なら大歓迎ですよね。

頭が痛くならないために

仲間同士で同じ仕事をしている環境では助け合うことが普通です。

しかし、一人でWEB作業している人にとって、リアル環境は仕事時間を奪うケースが多いです。

自分の仕事を進めたいのに環境に足を引っ張られている時、慢性的に頭が重たくなります。

このとき、WEB作業の助けをしてくれるのはWEB上で出会う達人たちです。

この人達と積極的に繋がっていくことが、仕事を低迷させないコツと言えるでしょう。

皆さんも、ゆるりと頑張ってくださいね。