心の悩みが解消したら体調が良くなる理由


体調が良くなるのは仏のはからい?

悩んでいた問題が一段落つくと、全く関係のない体の部分の体調が良くなることがあります。

これは不思議だと思うかもしれません。

仏の計らいかと思うかもしれません。

しかし、これは生物学的に見れば、悩みが解決することによって自律神経のバランスが整い、体の血流が増えることによるもの。

特に、気分が自律神経に影響を及ぼしやすい人はそういう体験がしばしば起こります。

それほど体の各部には、自律神経が働いています。

交感神経がアクセルの役割で、副交感神経がブレーキの役割です。

このアクセルとブレーキのバランスがうまく調整された時、体の調子が整っていきます。

よって、悩むことは体の不調を引き起こす原因になります。

病は気からは、理にかなっています。

普段から、プラス思考を身に着けていきましょう。