EPSON プリンター複合機EW-452Aで年賀状印刷がキレイにできました!2022

プリンターの種類

インクジェットレーザー
用途家庭向きビジネス向き
仕組みインクの噴射トナーの焼付
用途文字・画像文字向き
水濡れにじむにじまない
小さい大きい
電力小さい大きい
印刷縁無し印刷可縁無し印刷できない
部品安い高い
対象紙以外もOK紙のみ
重量軽い重い
消耗品インクトナーと感光体

中に入っているもの

・プリンター本体

・電気コード

・インク4種類

・取り扱い説明書

・ドラーバーCD

マニュアル、詳しくはEPSON電子マニュアルになっていて、パソコン上で見ることが出来ます。

本体サイズ 幅38cm 奥行き30cm 高さ17cm

横幅など、かなりコンパクトサイズです。

インクは、黒が顔料インク あとは染料インク。

取り替えはプリンター液晶の設定から操作で、簡単にできます。

・注意点

購入して少し使うと、機械がインクを吸い取るような感じでしばらく動きます。

その後に、黒インクがすごく減りますが、これは使い始めの動作でしょう。

インクの残り半分は、沢山印刷できましたよ。

操作性

液晶は小さいです。文字も小さいので視力の良くない人は見にくい。

用紙を挿した時に、必ず用紙サイズの登録を聞いてきます。

操作は、単純作業です。

給紙は背面から。

これの方が、紙詰まりがなく性格に給紙とプリントが出来ています。

スマホアプリが超便利

スマホアプリからのWi-Fi経由のプリントが、超便利。

GoogleDriveにWordなどで作ったPDFファイルを入れておいて呼び出せば、パソコンを開くこと無く即座に書類を大量印刷できます。

これは時短になります。

スマホ画面で、インクの残量とメンテナンスボックスの容量を直ぐに確認できます。

これもとても便利です。手早い。

キレイに年賀状印刷

インクジェット紙の特徴

このプリンターを使う場合、年賀状のインクジェット紙を買いましょう。

インクジェット紙は、噴射したインクが直ぐに定着し発色しやすいように、デザイン面側にコーティングがされています。

一方、通常の年賀状は手書きをしたり消しゴムで消したりするのに向いています。

印刷設定

品質は「標準」。これ以上にすると印刷速度が、かなり遅くなります。

標準でも画質は落ちません。

隣のタブの応用設定で、ユーザー設定を選択。

設定から次の設定へ。

彩度だけ25の最大にします。

色が鮮やかでキレイになります。

年賀状完成

キレイに年賀状印刷できます。

品質「標準」でもはがきの印刷スピードが遅めで、1枚約1分。

しかし、正確にキレイに印刷できています。

素晴らしい!

人気のEPSONのプリンター複合機 EW-452A  コピー機、スキャナーとしても大活躍 !