【無限記憶装置】無線スキャナーを活用していこう!Canon PIXUS MG3530 MG3630


ノジオ

自分の頭で記憶するのは限界があるわ。

家に無限に記憶できる装置があったらすごいやん!

無線スキャナーで無限記憶

スキャナーを使う目的は、「無限記憶」です。

HDDに身の回りの紙データを、全て入れてしまいましょう。

無線のWi-Fi 環境は必要です。

今回は、CanonのMG3530で、当時は5千円ほどで購入。

現在、これに相当する機種は1万円以上のものが多く、丁度よいものでは、EPSONカラリオの一番安い6500円くらいの商品です。

スキャナー機能だけのものは、1万円以上して、かえって高価になります。

ハンディ―スキャナーは携帯用に便利。

MG3530のようなのは、吸い込みではないので、しわしわな紙や、のりで貼り付けたものでも簡単にスキャンできます。

・使いやすいEPSONのプリンター複合機(スキャナーとして活用)

名前を付けて、ピクチャに保存

名前の後に、スキャンした日付をつけておくと便利。

初期設定では、IMG_20200304 みたな名前で保存されるようになっていることが多いです。

IMGの所だけを別の名前で置き換えましょう。

旅行_20200304 のうようにです。

ファイルには、自分がよく使う言葉を使いましょう。

頻繁に使う「自分の合言葉」のような言葉がすぐに思い出せて良いです。

検索で呼び出す

スキャナーが力を発揮するのは、保存した画像が、名前で読みだされた時です。

この記憶は、人間の能力をはるかに超えた「無限記憶」です。

呼び出された画像によって、仕事効率は格段に上がります。

HDDデータは、バックアップを

スキャナーの効力を説明しましたが、これは2つに分かれます。

一つは、HDDの記憶機能。

2つ目は、スキャナーの読み取り機能です。

脳と手足を組み合わせて効果を発揮するようなものです。

一番大事なのはデータですので、HDDのデータは外付けHDDなどにしっかりバックアップしておきましょう。

そうすれば、この「無限記憶システム」は確立されたものになります。

結 論

機械を活用しよう! 人間の能力を超えたことが可能になる。

・バクアップには、USBに挿すだけの外付け薄型SSDが便利

手軽にブログを始めるなら ロリポップ! レンタルサーバー