OCNモバイルONE 節約モードとdocomo通信障害

節約モードを初体験

2021.1の通信コース

先日、たまたま今月のスマホとタブレットを合わせてのデータ量がどれくらい使用されているのか確認しようと思い見たのですが、16 GB 使っていて3.2GBしか余っていない。

やばいじゃないですか!

一週間も残っているのに3GBしか残っていなかったら、使ってしまう。

データ量追加というのはあるので見てみると、0.5 GB しか追加できない。

これでは足りない!

いつも一月20 GB ぐらい使うので、一日0.5 GB 以上使うと思う。

そこで調べてみると、データが使い切って速度制限になっても、200kbps の通信は途切れないらしい。
これは節約モードと同じらしい。

それで、試しに初めて節約モードを ON にしてみた。

説明では Twitter などは十分できると書いてある。

節約モードで使用してみると Twitter や Facebook や Web 閲覧は普通にできる。

YouTube は音声は普通に聞こえるが、画像は荒い。

でも、これでも十分に私の生活では使える範囲だ。

そしてまた新しく分かったことに、節約モードにすると全くデータが減っていない。

そしたら、普段 YouTube を見る以外の時は全部節約モードで使っていたら、通信量は減らないということか!?

ええー!今までのたくさん払ってきた通信料は一体どうなるの?

まじか!来月から節約モードを頻繁に使いたいと思います。

因みに、今はSIMカードはマルチカットになっています。

ある日突然、9時間の通信障害!

朝の9時、タブレットの音楽が突然切れる。

再起動したが、Amazon Musicが動かない。

よく見ると、「LTE通信がありません」の状態。

スマホも確認したら、デュアルSIMの2枚とも「通信がありません」

「料金が落ちていないのか?」 とても心配になりました。以下、確認したこと。

・通信費の支払い
・SIMカードのLTE通信設定
・OCNからメールが来ていないか
・OCNマイページにお知らせが来ていないか

どれも原因がつかめず。

ドコモのホームページに障害情報

ドコモの方を確認したら、「障害情報」のページに、掲載されている。

町の名前も、こちらと合っていた。

近くのアンテナ、6台の車で工事をしていました。

これで、納得しました。

しかし、OCNモバイルONEでは、ドコモ回線の障害は全く通知されず。

これは、少々、迷惑を感じました。

菅政権での携帯料金見直しで

2020年~、楽天モバイルの携帯事業参入などで、格安SIMの競争も激化。OCNモバイルONEの料金も安くなりました。

2021年現在では、毎月3GBでデータ繰越可能の状態を続け、月額料金が`1324円を続けています。(下画像)

6GBで、そのうちの半分3GBが前月からの繰越です。

2ヶ月に一回の請求に変わり、一回に2700円くらいの支払いで済んでいます。

YouTubeは、外で一日5分くらい見るのがルーティーン。

併用してサブスマホに 楽天モバイル を使用。こちらも、1GBまで無料で済んでいます。

大変に助かっています。