HDDの寿命は何年?長く使い続けるためには?!

HDDの構成

HDDのメリット

HDDという言葉はHard Disc Driveの略語です。

HDDもメリットは、

・記憶容量が大きい

・価格が安い

HDDの寿命

パソコンの内部ストレージHDDの寿命は、一般的には4年程度です。

ただ使う頻度によって変わってきます。

少ししか使わない人は、10年近く同じパソコンを使い続けることもあります。

HDDの構造

HDDの内部構造は、データを読み書きする針(磁気ヘッド)と円盤状のデータを記録する場所(プラッター)などで出来ています。

物理構造になっているので衝撃などで破損したりします。古くなると壊れることを前提で使う必要があります。

健康状態をチェック

HDDの寿命診断ソフトの定番が「 CrystalDiskInfo 」という無料ソフトです。

下のような表示で、健康状態を示してくれます。

温度55℃以上は故障の原因になります。また、結露なども良くありません。

表示される温度は過信しすぎず、目安としてみましょう。

ブログにとにかく速い!レンタルサーバー

4年過ぎるとSSDに換装がオススメ

HDDはSSD(Solid State Drive)と比較して、突然壊れることは少ないです。

異音がしたり、前兆が出る場合が多いです。

4年くらい使い続けた時は、可能であればSSDに換装しておくと安心です。

人気のクルーシャルSSD